環境の主人公は私。

おはようございます。

今日は2016年5月25日(水)ですね。

今日も「自分のための人生」(ダイアー博士)の中から、次の文章を紹介します。

「自分がこうなったのは環境が悪いからだ、と文句ばかりをいう人がいる。

私は環境なんて信用しない。

この世間で立派にやっている人物は、自分から立ち上がって望むような環境を探したか、あるいはそういう環境を自分で作り出したという人たちなのだ。」

★たしかに。

環境とは、ざっくり言って人間関係とも言える。

小さい頃は、親、兄弟をはじめ、人間関係は強制的に与えられる。

大人になるにつれ、選択の自由を行使しながら、自分の周囲の人間関係を構築していく。

今の環境は、あくまでも自分が選択した結果。

私自身、振り返ってみれば、絶えず新しい環境(人間関係)を構築し続けてきた。

これからも、そうあり続ける予定。

世界70億人。ほぼ無限大。

自分が居心地のよい環境(人間関係)を構築する主人公であることを自覚して、今日1日スタートしていきましょう。
 

強気の言葉が強い自分を作る

おはようございます。

今日は2016年5月24日(火)ですね。

今日も「自分のための人生」(ダイアー博士)の中から、次の文章を紹介します。

「強気な言葉が強気な自分を作る」

★ダイアーは、何気なく日常で使っている言葉の選び方に関して意識を払う必要性を説いている。

例えば「僕は数学が不得意だ」という代わりに、「自分は子供の時、十分数学を勉強しなかった。だから今できない」

「僕は語学が苦手だ」という代わりに、「自分は学生の時、英語をサボった。だからできない」

ここには必ず、サボらなければ上手くなる可能性が残っている。

でも多くの人は、前者のように自己評価し、結果セルフイメージは小さく押さえつけられていく。

言葉は親や先生、周囲の人達から学んでいく。

表現の仕方も同様。

そしてそっくりそのまま、自分の子供へと伝播していく。

彼は言う。

「そのようなわずかな言い方の集積が、長い間にはその人間全体を大きく根本的に変えていくことがある」

わずかな違いが、大きな問題なのだ。

なるほどね。

感情や幸福も選択できる

おはようございます。

今日は2016年5月23日(月)ですね。

長期間、日本を不在にしており、先日帰国しました。

今日は、久しぶりにメルマガ配信致します。

「自分のための人生」(ダイアー博士)という本を購入し、今朝は大阪心斎橋にある喫茶店で読書しています。

その中から次の文章を紹介します。

「自分の感情を人のせいにするというのは間違いであり、すべての感情は自分の考え方、見方を深めることによって全部選択できるものである。」

★ある人がこう言った。

「今日はよい天気ですね」

心配性の人がこう返答した。

「こう天気が続いて傘屋をしている息子は困るだろうな」

今度は雨の日に、

「今日は雨なので、息子さんの商売は良いでしょう」

心配性の人はこう言った。

「娘の嫁ぎ先は、ビアガーデンをしているので、困るだろうな」

私なら、雨が降った時は傘屋をしている息子にはいいなと考え、良い天気になったら、ビアガーデンの経営者に嫁いでいる娘にはいいなと考える。

どちらに意識を向けるかで、得られる感情が変わる。

すなわち、感情さえも選択可能なのだ。

あなたは、前者と後者、どちらのタイプですか?

★ということで、今日一日新しい出逢いを通して、人生をより良い方向に変革していきましょう。

引き寄せの法則

おはようございます。

今日は2016年4月9日(土)ですね。

今日一日、「何か良いこと起こりそう」の期待感を持って、スタートしていきましょう。

今朝も「あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言」の中から、次の文章を紹介します。

「欲しいものに意識を集中する」

★ある講演家が会場の人達に質問した。

「あなたは人生で何をしたいですか?」

返ってきた多くの答えが、

「破産したくない」

「孤独になりたくない」

などの「〜したくない」というフレーズで終わってたそうだ。

欲しくないことについて、絶えず考えている人は、そういう状況に陥って困っていることが多いそうだ。

やはり、意識は人生の方向指示器。

従って、人生で欲しいものに意識を集中していこう。

どちらの方向にしても、「引き寄せの法則」はしっかりと働いているようだ。
 

人生で欲しいものを手に入れていない最大の理由は?

おはようございます。

今日は2016年4月7日(木)ですね。

今日一日、「何か良いこと起こりそう」の期待感を持って、スタートしていきましょう。

今朝も「あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言」の中から、次の文章を紹介します。

質問「人々が人生で欲しいものを手に入れていない最大の理由は?」

答え「自分の欲しいものがよくわかっていないから」

★わかりやすい質問と答え。

そういえば、ある人が宇宙レストランの話をしていた。

注文に応じた料理を出そうとしているのも関わらず、なかなか注文しないそうだ。

お店側としたら、注文が来るのをひたすら待つしかないという。

時々注文があるようだが、支払いはお金ではなくあなたの行動だという。

(なるほど)

この宇宙には、私たちがイメージした内容を形に変えるための材料(素材)は、すでに用意されているというのは間違いない事実のようだ。

なんと素晴らしい世界に私たちは住んでいるのだろう。
 

自己責任の原則

おはようございます。

今日は2016年4月6日(水)ですね。

今朝は、久しぶりに「あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言」の中から、次の文章を紹介します。

「あなたは自分の人生に責任を持たなければならない。

周囲の環境を変えることはできないが、自分を変えることならできる。」

★自己責任の原則ともいえる。

わかりやすく言うと、人生で起こる様々な問題(課題)に対して、他人や環境のせいにすることなく、自分の思考と行動をコントロールし、状況を改善するためにできることをするということ。

人生で起こる問題は、多種多様だが、私たちはそれを解決するために常に何かの行動をとることができる存在であること。

更には、そのような存在であることを確信することが大切。

全てはそこから始まるのだ。

なるほどね。

★この本は私に影響を与えた本の中の一冊です。

問題に直面した時などに、時々読み返しては、気づきを得るために必要なことばを発見したりします。

自己啓発系の本であれば、この一冊で充分かと思うくらいです。

お薦めの一冊ですよ。
 

悪口の法則について

おはようございます。

今日は2016年4月4日(月)ですね。

今日も「ファーストクラスに乗る人の人間関係」の中から、次のテーマを紹介します。

「悪口を言われた時の対処について」

★悪口には、法則があるという。

それはこれだ。

「あなたより上の人は、あなたの悪口を言わない」

悪口は、上から下には言わない。

常に悪口は、下から上に向かう。

もともとレベルの低い人が悪口を言うので、言われたからとて、別になんとも思う必要はないということ。

なるほどね。

怖い人と、どう付き合うか?

おはようございます。

今日は2016年4月3日(日)ですね。

今、娘から借りた本「ファーストクラスに乗る人の人間関係」(中谷彰宏氏)という本を読んでいます。

その中から、次のテーマを紹介します。

「怖い人と、どう付きあうか」

★若い人が、年上の人に会う時や苦手と感じてしまう上司と付き合っていく場合の対処の方法。

「相手の年齢を、1の位で見ると優しくなれる」

相手が57歳の場合、7歳の子供を相手にしていると思えば良い。

7歳の子供に対して、頭にくることもないし、何か言われたからとて、傷つくこともない。

なるほど。

★この本は、感情をコントロールする工夫が書かれているので、役にたつと思います。

特に、人間関係で疲れを感じる人にとっては、きっと答えが見つかるでしょう。
 

死ぬ前にやりたい10のことは?

おはようございます。

今日は2016年3月31日(木)ですね。

桜もあちこち咲いてきました。

一年を通して四季を楽しめる日本に生まれて感謝ですね。

さて、今日は今月最終日。

しっかり締めていきましょう。

今日は「ピンチをチャンスに変える51の質問」の中から、次の質問を紹介します。

「死ぬ前にやりたい10のことは?」

★10個と限らず、どんどん紙に書き出す。

私のPCには、やりたいこと、行きたいところ、読みたい本など、思いついた時に書き込むフォルダがある。

片っ端から、放りこんでいく。

すると、以前は「したいことリスト」として書き込みされたことが、今ではどうでもよいと感じることがあり、その場合は削除していく。

絶えず書き足していく。

絶えず眺める。

そして、どんどん着手する。

ピッパの法則だ。

(ピッと思ったら、パッと行動するという意味です)

さあ、明日から4月がスタート。

ピッパでスピーディな行動習慣を身につけていきましょう。
 

このままの人生が10年続いたとして、一番後悔することは?

おはようございます。

今日は2016年3月29日(火)ですね。

今日は次の質問を紹介します。

「このままの人生が10年続いたとして、一番後悔することは?」

★この質問に取り掛かると、「後悔の先取り」ができる。

要するに、先に後悔の念を感じることで、「このままではまずい」という思いが湧いてきて、現状を変えようとする原動力になっていく。

何も考えなければ、ただひたすら現状維持メカニズムによって、過去を反復するだけの人生を送ることになる。

現状を変えようとする力と、現状を維持しようとする力の闘い。

要するに、力学の問題。

この質問に真剣に取り組めば取り組むほど、前者の力が後者に勝るようになること間違いない。

なるほどね

| 1/208PAGES | >>

プロフィール

復興支援企画第1弾

7つの習慣のDVDが登場!期間限定キャンペーン中
こちらは東日本大震災、復興支援チャリティ対象商品となっています。あなたの売上から5000円が災害復興寄付金となります。
※被災された県へ直接、災害復興寄附金として振り込まれます。

メルマガ登録


毎朝8:00に配信中!!
ケータイ専用メルマガ



人生塾の書籍・ソフト

成功脳 失敗脳

今、この瞬間が人生の分岐点。
成功脳or失敗脳。 選択するのはあなた! 今日一日のあなたの思考と行動があなたの未来を創ります。

『成功脳 失敗脳』吉野 浩(著)
価格:¥1,050

おすすめの本棚

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

人生塾とは?

成功脳を創るブログです。

訪問者数

ブログパーツUL5

本ブログの著作権について

本ブログに掲載されている記事は吉野浩の著作物であり、その著作権は吉野浩および株式会社ユナイテッドビジョンに属します。著作権者に無断で他のブログ、サイト、書籍などに転載することを禁じます。 Copyright(C)2009 Hiroshi Yoshino & United Vision Inc. All rights reserved.

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

recommend

recommend

関連リンク

サイト検索

その他