デッドラインを設けることで、オンオフが明確になる。

 皆様、おはようございます。

今日は2015年10月22日(木)ですね。

今日は「脳の教科書」の中から、次のテーマについて考えてみたいと思います。

「脳の癖には、2種類ある」

★万人に共通する脳の癖の二つ目。

デッドラインを設けることで、オンオフが明確になる。

「この一時間で、この業務を終了させる」など。

デッドラインを設けることで、時間内に終了させようと、急激な集中が始まる。

オンされた状態だ。

このオンオフを繰り返すことで習慣化され、やがて脳はいつでも自分の意思でオンできるようになる。

車を乗り回すように、自分の脳を自在に活用できるようになりたいものだ。

なるほどね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

プロフィール

復興支援企画第1弾

7つの習慣のDVDが登場!期間限定キャンペーン中
こちらは東日本大震災、復興支援チャリティ対象商品となっています。あなたの売上から5000円が災害復興寄付金となります。
※被災された県へ直接、災害復興寄附金として振り込まれます。

メルマガ登録


毎朝8:00に配信中!!
ケータイ専用メルマガ



人生塾の書籍・ソフト

成功脳 失敗脳

今、この瞬間が人生の分岐点。
成功脳or失敗脳。 選択するのはあなた! 今日一日のあなたの思考と行動があなたの未来を創ります。

『成功脳 失敗脳』吉野 浩(著)
価格:¥1,050

おすすめの本棚

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

人生塾とは?

成功脳を創るブログです。

訪問者数

ブログパーツUL5

本ブログの著作権について

本ブログに掲載されている記事は吉野浩の著作物であり、その著作権は吉野浩および株式会社ユナイテッドビジョンに属します。著作権者に無断で他のブログ、サイト、書籍などに転載することを禁じます。 Copyright(C)2009 Hiroshi Yoshino & United Vision Inc. All rights reserved.

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

recommend

recommend

関連リンク

サイト検索

その他