島の学生達

 
各地の島々から、船にびっしり乗って、学生達がやってくる。

イスラム教徒なので、外に出るときは女性は必ず頭に布を巻いている。

ここプラムカ島にしか、学校がないからだ。

この後も、続々と続く。

ジャカルタへ向かう定期船の中

 
彼も日本語を話せるイシマエルさん。

数年前までは貧乏だったが、今では島に数棟のビラを所有するビジネスオーナーになってしまったという。

家も島とジャカルタに二つあるという。

このように経済発展をしているインドネシアでは、その波に乗って豊かになる人が爆発しているのだ。

前を見ると、スマートフォンに没頭している女の子。
この光景は、日本でよく見かけるが、ここインドネシアでも同じようだ。

所得が低くても、コミュニケーションのツールとしてのスマートフォンは大人気のようだ。

日本のアニメ

 島巡りから帰ってテレビをつけると、なんと日本のアニメのナルトを放映していた。
ちゃんとインドネシア語に翻訳されていて、大人気らしい。

インドネシア語で聞くのは、違和感があって、なんとも面白い。

結婚式に遭遇

 なにやら人だかりがあるので、行ってみた。

ここで結婚式があるという。

「どこに新郎新婦はいるのですか?」と尋ねると、案内してくれた。
「おめでとうございます」をインドネシア語で言えないので、お辞儀してにこにこしながら写真を撮らせていただいた。

よく見ると、結構ゴージャスな衣装でした。

島の子ども達

 アユムさんの実家のある島に寄ってみた。

子ども達の笑顔が素晴らしい。
カメラを向けると、きゃあきゃあ言いながら、恥ずかしそうにかくれてしまう。

大人の人までにこにこ。

世界どこに行っても、こどもの笑顔は共通だ。

ぐるっと島を回る

 島をぐるっと回ることにした。


あちこちで、ビラの建設が進む。

「どのくらいの金額で建設できるんですか?」と尋ねると、アルピアン曰く「だいたい300万から400万円くらいですよ」と答えが返って来た。

「だいたい一年で回収できますよ」と彼は言う。

「ヨシノさんも、建てませんか?」と彼は言う。

(まじ?)

★内需に支えられた建設ラッシュなので、ブームで終わる事なく、安定した収入システムになりそうですね。

サッカーグランドに宿泊する家族連れ

ここはすぐそばのサッカーグランド。
 レジャーで来る人数が、宿泊施設の数よりも多すぎて、なんとこのサッカーグランドで一晩を過ごす人も多いという。

今日は平日なのでいないが、金土は人であふれ返ると言う。

(凄過ぎる)



ビラ建設地に向かう

 一息入れたところで、アルピアンがビラを建設する予定の場所にいくことになった。

途中、船を建造しているところに遭遇。

このような宿泊施設がどんどん出来ている。

この浜の前が、彼のビラの建設予定地という。

(なんと素晴らしいロケーション)

この浜は遠浅なので、ウインドサーフィンを提供する事を検討しているという。

ここはダイビングはあるが、ウインドサーフィンはまだ来ていないので、始めたら彼が一番最初になる。



アルピアンの家に向かう

桟橋から、アルピアンの家に向かう。
 

こういう家が続く。
家では、親戚のアユムさんが、私達の到着を待っていてくれた。

彼も以前、日航ホテルが会った時に、日本の教育を受けた一人。

彼は日本食から洋食にいたるまで、ホテルの料理を作っていたので、今でも腕はすごい。

先日ドーナッツを作ったら、島の人達であというまに無くなったそうだ。

彼はなんと今、インドネシアのバドミントンの責任者なのだ。

バドミントンの大会で、何と茨城県に来た事があるという。

彼も大の日本好きなのだ。

「日本に行って、どうでしたか?」と尋ねたところ、彼は「日本はすごいよ」と言うので、「どこが凄いんですか?」と尋ねると、あるエピソードを話してくれた。

ある回転寿司のお店での事。

携帯電話を忘れてお店を出てしまい、「しまった」きっと無くなっているだろうと思い、念のためお店に戻ったら、なんとお店の店員に届けられていたいう。

彼曰く、インドネシアでは、ちょっと目を離したスキに、よくテーブルから無くなってしまうのがあたりまえ。

管理していないのが悪いのだという。

でも日本は違った。

その日本人の精神や心に感動したのだという。

それを聞きながら、私も胸が熱くなって来た。

昨年の東日本大震災の際の日本人のマナーの素晴らしさに、世界中が驚嘆したという事をよく聞くが、彼らから見たら、日本人は羨望の民族なのだ。

このプリウスリブの人達は、とてもコミュニティーが強い。

島全体が「家族」的で、お互いに助け合って生きている。

逆に言えば、助け合わないと生きていく事が非常に厳しかったのかもしれない。

今回どっぷりとけ込む事が出来て、次回再び行くのが楽しみだ。



プラムカに到着

 
ここが週末となると、大渋滞になるという。


桟橋で小売りしているおばさん。


<< | 2/18PAGES | >>

プロフィール

復興支援企画第1弾

7つの習慣のDVDが登場!期間限定キャンペーン中
こちらは東日本大震災、復興支援チャリティ対象商品となっています。あなたの売上から5000円が災害復興寄付金となります。
※被災された県へ直接、災害復興寄附金として振り込まれます。

メルマガ登録


毎朝8:00に配信中!!
ケータイ専用メルマガ



人生塾の書籍・ソフト

成功脳 失敗脳

今、この瞬間が人生の分岐点。
成功脳or失敗脳。 選択するのはあなた! 今日一日のあなたの思考と行動があなたの未来を創ります。

『成功脳 失敗脳』吉野 浩(著)
価格:¥1,050

おすすめの本棚

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

人生塾とは?

成功脳を創るブログです。

訪問者数

ブログパーツUL5

本ブログの著作権について

本ブログに掲載されている記事は吉野浩の著作物であり、その著作権は吉野浩および株式会社ユナイテッドビジョンに属します。著作権者に無断で他のブログ、サイト、書籍などに転載することを禁じます。 Copyright(C)2009 Hiroshi Yoshino & United Vision Inc. All rights reserved.

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

recommend

recommend

関連リンク

サイト検索

その他